FC2ブログ

おとなタイムス

政治経済・国際情勢から芸能・下ネタ関連の情報を一挙掲載!!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

『クリスマスは特別な日なのさっ!』





街のイルミネーションは輝きを増し、浮かれたカップル達に溢れ、昼間だと言うのに予約がなければ食事もままならない。
街の外も例外はなく、ショッピングモールの駐車場待ちとラブホの空室待ちの車の列。
夜ともなれば居酒屋でさえも長蛇の列をなし、何故かビジネスホテルですら飛び込みでは泊まれない。
「おいおい、クリスマスはまだだぜ。冗談じゃネェよ」・・と毎夜ごとに忘年会の二次会をむさい野郎だけで渡り歩く僕らがいます。
クリスマス」、むさい僕らもそんな街の様相に融け込んでしまっています。
クリスマス」はキリスト教の特別な日だそうで、厳かに静かに家族揃って過ごすイベントなんだとさ・・。
敬虔なクリスチャンの方々に言わせるともっとも腹の立つ日本の風物詩らしい。
イエス様の教えもありがたいでしょう。
でもね、僕らの「クリスマス」は君達のそれとはチョット違うんだ。

イエス様には大変申し訳無く罰当たりな事なんでしょうけど、「クリスマス」はね、僕らのオチンチンが一年中で一番本懐を遂げるチャンスが高いイベントなのさ。
だって彼女達のパンツの紐も一番緩くなる時期だもの。
だから「クリスマス」は僕らにとっては特別な日なのさっ。

イヴの日は日曜日だけど、この一年の総決算だ!
明日の事などお構いなしだ!
彼女達はノーガードだ!
チャンスはこの三日間!!
オチンチンに喝を入れろ僕ら!!!

気合いだ!!気合いだ!!!気合いだーーー!!!!!

お姉さんといっしょ
アダルトを希望する男女専用の出会いサービス!恋愛、結婚なんて関係ない!今すぐワリキリのみの男女だけが登録!また、当サイト独自の「新着メンバー掲示板」により、即アポ率が急上昇!即アポ成立時間が最短2分! (記録更新中!)待ち時間で萎えることもありません!過激メッセージは会員様の『ヤル気』の象徴!今までのサイトにはないメッセージ交換速度を実感してください!




独女通信】ロマンティックなクリスマスはどこに?


 街はどこもかしこもステキなイルミネーション。すっかり街のテンションもクリスマスムード一色の今日このごろだが、実際のところ世の人々はどれくらいこの日を意識しているものなのだろうか? 特に恋愛の修羅場をもう一通り潜り抜けてきたような独女の方々にとっては、クリスマスに対する位置づけもかなり微妙な予感。ちなみに「仕事」という人も例年多いが、うれしいのか悲しいのか……今年のクリスマスイブは日曜日だったり。
 そんな2006年のクリスマス間近、独女のみなさんは今何を思うのでしょう? 今回はShes.netでアンケート調査を行って実態を調べてみた。

 まず「クリスマスはあなたにとってどのような日だと思いますか?」という質問をしてみたところ、一番多かった答えはなんと「特別な日ではない」。 「特別視はしていない。世間が騒ぎすぎだと思う」「特別に何も感じない。どこの店も混むし厄介な日。違う日にゆっくり食事したい」「特別な日ではない。クリスチャンではないし……」といったしらけた意見が続出! ちなみに「クリスチャンではないので」という意見はけっこう多かった。

 次に「特別な日ではない」に比べて、やや少ないながらも「イベント」という答えも目立ち、寄せられたコメントを見ると「単なるイベント」「ちょっといつもと違った浮かれたイベント」「お祭りのひとつ」という、一応“特別性”は認識しつつも、今ひとつテンションが上がりきらない様子。“恋人がサンタクロース”だったり、“きっとキミは来ないクリスマスイブ”だったりっていう、あのテンションは“クリスマスならではのワクワク感”もう過去のものなのか?

 ただそういう意見もまったくないわけではない。
「好きな人といる日」「ロマンチックな日」という意見、また「ふんわり夢のようなロマンチックなひとときを過ごせたらいいな」なんていうかわいらしいコメントもあった。とはいえ、今回の結果では本当に少数派。

 それよりも目立つのは「日本人の馬鹿さかげんに辟易する日である。意味もわからず踊らされる民衆をあおるメディアや商売戦略に腹が立つ」「キリスト教の教えを幼少の頃から受けているので、日本人のクリスマスは、かなり不自然な気がします。楽しく過ごす事は良いですが、一度、基本の知識を学んだ方が良いかも」といった、日本のクリスマスにとにかく憤っている人。1人1人のコメント量が他に比べて長くて熱心なところから、怒りの具合が伺える。

 しかし街のクリスマスイルミネーションはとっても美しく、例年24日になると街は幸福そうな恋人達であふれている。今年もおそらくそうなるだろう。この光景をみると日本中がクリスマスをロマンティックに楽しんでいるようにみえるが、実際はけっこうみんなしらけているというこの実態。

 現実はけっこうこんなものなのだろうか……?

Livedoor news

テーマ:クリスマス! - ジャンル:その他

  1. 2006/12/23(土) 12:46:05|
  2. コラム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<『クリステル!こわれちゃウーーン』 | ホーム | 『Xmas狂想曲』やってヤッテやりまくれ!!>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://otonatimes.blog85.fc2.com/tb.php/14-392a65cc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

PR



最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

PR2



ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。