FC2ブログ

おとなタイムス

政治経済・国際情勢から芸能・下ネタ関連の情報を一挙掲載!!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

『あ~"ときめき"で溢れてる・・。』






僕らの敏感なアンテナはいつも全ての彼女達に向いている。
その中で、お金も時間もあるのに固く心を閉ざして僕らの進入を拒むシングルの彼女達がが多くいる。
僕らはこんなにも心も体も全開で貴女達を求めているのにもったいない話だ。
一方で、家事や子育てで忙しいはずの「主婦」(熟女)のオネェさん達が『ときめいている』らしい。
オペラグラス片手に学校行事に積極参加をして、"ときめく"女子中学生のノリでイケメン捜しを楽しんでいるらしい。
更に、オネェさん達の"ときめき"の暴走は止まらずにホストクラブやメイド喫茶(男子版)にまで及んでいるらしい。
学校行事に来る同年代のおトーサン達や、やたらとお金の懸かるホストやメイドに"ときめく"のもいいけれど、お金も懸からず誠実で精力旺盛な僕らにも"ときめいて"欲しいものです。

心を固く固く閉ざしているシングルの彼女達も、まだまだ女盛りなのにチョットだけ女を諦めかけている「主婦」のオネェさん達!
手にしたオペラグラスで覗いてごらん。
そして360度見渡してごらん。
ほら、僕らの窓はいつでも何処でも全開だ。
僕らのアンテナは何時でも貴女達をキャッチいているのさ。
もっともーっと"ときめいて"、僕らの方へおいでなさいな。


あ~僕らの周りは"ときめき"で溢れている・・。



お姉さんといっしょ
アダルトを希望する男女専用の出会いサービス!恋愛、結婚なんて関係ない!今すぐワリキリのみの男女だけが登録!また、当サイト独自の「新着メンバー掲示板」により、即アポ率が急上昇!即アポ成立時間が最短2分! (記録更新中!)待ち時間で萎えることもありません!過激メッセージは会員様の『ヤル気』の象徴!今までのサイトにはないメッセージ交換速度を実感してください!





【独女通信】オペラグラスは必需品?! 主婦に学ぶ“ときめき


自由になる時間もお金も多い独女たちだが、恋人はおろか、片想いの相手もいない人も多いという。いわゆる“恋愛砂漠”。時間が無い、出会いがない、チャンスがない、いい男がいない…。理由はいろいろだが、心が固くなって恋愛に鈍感になっているケースも多いのでは? 一方、家事や育児などで制約の多い日常を長い間おくってきた主婦たちには“ときめき上手”が多いという。

「学校行事にはオペラグラスが必需品」というのは平居由紀子さん(38才派遣)「文化祭や体育祭でのイケメン探しが楽しいですよ。もちろんウチの息子も見ますが…。お母さん仲間で、どの男の子がカッコイイかで盛り上がります」と。平居さんのお気に入りは中3男子。KAT-TUNの亀梨君に似ているとのこと。「江國 香織さんの『東京タワー』のような願望はありません。中学生の頃、先輩にキャーキャー言ってたノリですね」。思春期特有の甘酸っぱい“ときめき”を追体験するのは楽しいはず。ちなみに、母たちのこうした学校行事の楽しみ方は全国津々浦々で見られるという。高校の文化祭では、女子高生たちに混じって「ホストクラブ」や「メイド喫茶(男子校)」などを楽しむお母様方も少なくない。なにやら楽しそうな学校行事だが、中高生のお子さんがいる親戚や友だちがいなければ、独女には所詮絵に描いた餅。

もう少し手軽な“ときめき体験”はないのか? 主婦暦15年の松岡ともみさん(39才)は、コンビニのレジでアルバイト君と手が触れた瞬間やカフェでスタッフ君と目があったとき“ときめき”を感じるという。「心がポッと温かくなります。でも、恋愛感情というよりは、道で100円玉を拾ったときの“ラッキー感”に似ているかな?」と松岡さん。男性のなにげない仕草さや買い物で交わした会話に“ときめき”を感じるという意見もいただいた。こうしてみると主婦の“ときめき”は中学生女子のレベルかもしれない…。

長い間運動不足が続くと身体が固くなるように、心だって使わなければ固くなる。鈍感になった心では、チャンスがめぐってもきても「恋」に落ちることさえできないだろう。“ときめき”は“瞬間の恋”。日常生活で起こるささやかな出来事に“ときめき”を感じて、広く浅く心を刺激したら、本物の恋をキャッチするアンテナも敏感になるはず。おのずと道は開ける?(オフィスエムツー/神田はるひ)





Livedoor news



テーマ:生き方 - ジャンル:ライフ

  1. 2006/12/27(水) 09:27:11|
  2. コラム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<『警報発令! 「男装喫茶」出現す!』 | ホーム | 『いつでも僕らはお側おります・・。』>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://otonatimes.blog85.fc2.com/tb.php/18-98b99ff2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

PR



最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

PR2



ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。