FC2ブログ

おとなタイムス

政治経済・国際情勢から芸能・下ネタ関連の情報を一挙掲載!!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

変態教師父親は元神奈川県警本部長

パパが立派な職業でママはとっても優しくて、"僕"は素直でお勉強もできる。
 そんな理想的な家庭からどうして変質性愛者が排出されるのでしょうか。
 きっと上の世話から↓の世話までぜーんぶママがしてくれるのだけど、"僕"も
歳をとる程に一つ位はママに秘密を作りたかったのでしょう。
 でも立派で優しい両親は"僕"の事は何でもしっています。
 だからパパは"僕"の欲しい物ものもちゃーんと知っていました。
 死体写真収集や幼児性愛をどうのこうの言うつもりは毛頭ないけど、この手の
楽しみは"僕"と"僕"のパパ・ママだけで楽しんで欲しいものです。
 でもパパに一言。「馬鹿親!!!」

「三度の飯より子供の死体」と名乗り、交通事故死した子供らの写真を自分のホームページに無断掲載していた東京都羽村市の市立小学校のトンデモ変態教師の父親は、神奈川県警の元本部長だったことが発覚した。

 問題の人物、渡辺敏郎教諭(33)は自分のHPに子供の全裸写真や水着写真に交じって遺体写真を大量に掲載していた。いずれも小児性愛者や死体愛好者向けで、その中に遺族が告訴した交通事故被害の子供の写真もあった。「全身がぺっちゃんこのかわいそうな姿になってしまいました」「2キロも引きずられたら、きっとお洋服も全部脱げちゃったのでしょうね」と書いてあった。その中には、警察関係者でなければ入手できない写真も含まれており、父親の存在が明るみに出た。

 父親は、神奈川県警本部長だった渡辺泉郎氏で、退職後、警察大学校長(99年2月退職)を経てNKK顧問に天下っている。00年5月には神奈川県警時代に現職警官が覚醒剤使用を組織ぐるみで握りつぶした不祥事に絡み、横浜地裁で「犯人隠避」の罪で懲役1年6月・執行猶予3年の有罪判決を受けている。

 子供らの写真を掲載された遺族は侮辱罪で警視庁に告発状を提出した。写真の“出所”を巡り、大きな問題になりそうだ。


Livedoor news

テーマ:許されない出来事 - ジャンル:ニュース

  1. 2006/12/11(月) 14:42:29|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<テディベアのラッピング方法を知っている男性は素敵! | ホーム | 浜崎あゆみの美容整形疑惑に迫る(1) スッピン歌姫を見た美容外科医の“顔”分析>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://otonatimes.blog85.fc2.com/tb.php/2-35be8817
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

PR



最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

PR2



ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。