FC2ブログ

おとなタイムス

政治経済・国際情勢から芸能・下ネタ関連の情報を一挙掲載!!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

『「寺島しのぶ」的セックス考』其の参




愛の流刑地
封切り! 好発進!!
しかし内容については賛否両論な様です。
映画本編、見ました。僕ら的に完璧オッケーです。
映画本編を見る前に必ず原作本を読む事にしている僕ら。
渡辺淳一の小説はセックスの描写がとっても美しく、リアルで大好きです。
原作本を読み進めると、僕らはとってもエッチなので直ぐにオチンチンが熱くなってしまいます。
これが映画となるともう大変。
手のやり場に困ってしまいました。
見終わってソッコー帰宅しました。

お姉さんといっしょ
アダルトを希望する男女専用の出会いサービス!恋愛、結婚なんて関係ない!今すぐワリキリのみの男女だけが登録!また、当サイト独自の「新着メンバー掲示板」により、即アポ率が急上昇!即アポ成立時間が最短2分! (記録更新中!)待ち時間で萎えることもありません!過激メッセージは会員様の『ヤル気』の象徴!今までのサイトにはないメッセージ交換速度を実感してください!






『「寺島しのぶ」的セックス考』其の参

寺島しのぶ」、「愛の流刑地」のセックスシーンの虜になってしまった僕ら・・。
思い起こせば、昨年のNHK連ドラ「純情きらり」に長女で女教師の「笛」の役を演じていました。
そこには、生真面目で清楚な出で立ちのキャラクターであるにもも拘わらず何故かその立ち姿に、その白いブラウスの胸をはだけ、眉間に官能を漂わせ、切なく喘ぐ「寺島しのぶ」を連想し思わず股間に手を伸ばす僕らが居ました。
そんな「寺島しのぶ」が出演していた「純情きらり」だから、主役のキュートな"あおいちゃん"もちょっぴりエッチな"井川遥"も僕らにとっては影が薄い存在になっちゃいました。(ごめんね。あおいちゃん、君ではまだ早いんだぁ・・。)
昔のポルノ映画やAVなどは女優さんの演技力などは二の次で、乳首の色がどうだの毛が写っただの本当に入れちゃっただのとそっちの話題性ばかりで、実際はヤラセが当たり前の作品ばかりでした。
ところが現在ではマシンの性能ととブロードバンドの進化と普及により、映倫などお構いなし、陰毛OK、性器丸写し、挿入部バッチリ、動画のダウンロードも簡単コレクション・・とエッチ大好きな僕らに取って非常に喜ばしい夢の様な時代になったのです。
こんな「丸見え」、猥褻メディアボーダーレスの時代に今更どうして女優「寺島しのぶ」、「愛の流刑地」なのでしょう。


『「寺島しのぶ」的セックス考』其の四へ続く





お姉さんといっしょ


愛ルケ壇上でラブシーン“再現”
 濃厚なベッドシーンが話題の映画「愛の流刑地」(渡辺淳一原作、鶴橋康夫監督)が13日、東京・有楽町マリオンの日劇2など全国288スクリーンで封切られ、主演の豊川悦司(44)、寺島しのぶ(34)らが壇上でラブシーンを“再現”するユニーク舞台あいさつを行った。

 映画ではまさに肉弾勝負だった豊川と寺島は、立ち見も出る満員の場内を見渡し「感無量」と安どの表情。ドラマ界の巨匠で初メガホンを取った鶴橋監督も「無人の映画館の夢を何度か見ただけに(劇中同様に)土下座して感謝したい」と話した。

 この日は「筆おろし式舞台あいさつ」ということでそれぞれ、作品の中で好きなセリフを掛け軸で紹介。寺島は自分の演じた冬香の「お任せします」という言葉を選択。主人公2人が初めて不倫の“行為”に及ぶ時のセリフで、壇上で再現。「恥じらいの女性が愛した男性によってどんどん変わっていく。私生活でもこうありたい」と言えば、異色の女検事役、長谷川京子も「私も!」と追随していた。

 またトヨエツはベッドシーンがよほど名残惜しかった様子で、法廷シーン撮影中も「寂しくなっちゃって。演じる気をなくした時期があった」と告白し、笑いを誘った。配給の東宝は「絶頂スタート!」と興行収入20億円を見込んでいる。R?15指定(15歳未満入場禁止)で、この日は老若男女の中に“シニアアキバ系”の単独客も目立っていた。


Livedoor news
初の試み!「愛ルケ」♀専用シアター
生つば「ゴクリ」…愛ルケ男子禁制
あんずの日記






お姉さんといっしょ
アダルトを希望する男女専用の出会いサービス!恋愛、結婚なんて関係ない!今すぐワリキリのみの男女だけが登録!また、当サイト独自の「新着メンバー掲示板」により、即アポ率が急上昇!即アポ成立時間が最短2分! (記録更新中!)待ち時間で萎えることもありません!過激メッセージは会員様の『ヤル気』の象徴!今までのサイトにはないメッセージ交換速度を実感してください!



テーマ:愛の流刑地 - ジャンル:映画

  1. 2007/01/18(木) 15:00:00|
  2. 芸能
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<続・『ペコちゃんは悪くない』 | ホーム | 『嘘つき!!』其の弐>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://otonatimes.blog85.fc2.com/tb.php/35-ed1f9458
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

PR



最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

PR2



ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。