FC2ブログ

おとなタイムス

政治経済・国際情勢から芸能・下ネタ関連の情報を一挙掲載!!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

『既得権を蹴散らせ』




「しがらみを断ち切るという信念を貫いて欲しい」
前長野県知事「田中康夫」氏が「そのまんま東」氏に送った言葉だ。
そして更に続く「既得権益者から多く不信任を突きつけられるくらいの覚悟で臨んで」
志半ばで、県民に裏切られた氏のエールには妙な説得力がある。

お姉さんといっしょ
アダルトを希望する男女専用の出会いサービス!恋愛、結婚なんて関係ない!今すぐワリキリのみの男女だけが登録!また、当サイト独自の「新着メンバー掲示板」により、即アポ率が急上昇!即アポ成立時間が最短2分! (記録更新中!)待ち時間で萎えることもありません!過激メッセージは会員様の『ヤル気』の象徴!今までのサイトにはないメッセージ交換速度を実感してください!










既得権を蹴散らせ』

「誰もこんな選挙結果は予想しなかった。」などと殆どのメディアが報じていたが、果たしてこの結果、本当に以外だったのかな?
政治の事にはほとんどと言って良いほど知識が無い僕らでも、ここ数年のに施行された選挙結果から考えると、この度の宮崎県知事選挙は必然の結果と言える。
先般施行された、所謂"郵政解散"衆議院議員総選挙の結果をもう忘れたとはいわせない。郵政民営化の是非を問う選挙は、一重に一般国民の既得権への挑戦でした。
本来より政治に興味を持つ事がなく、支持政党を持たない選挙民、所謂“浮動票層”が投票所に足を運んだ結果、郵政族と逓信関連組織に寄生していた悪人達を暴き、罰っする事が出来ました。
ただ、未だに郵政族と逓信関連組織のゲリラ活動は続いていて、改革の前進は阻まれているのが現実ですけど・・。
一方、この度の宮崎県知事選挙。
政局とは無関係でありますが、選挙後の色々な数値を見てみるとあの郵政解散の時の数値と非常に似ています。(此処ではメンドーくさいのでネットで調べて比べて見てね。)
近頃、あっちコッチで県知事さんやら議員さんやらのお金儲けの実態が露わになって、所謂『既得権』なる怪物の正体を知ることになった僕らは、政治に無関心では居られなくなりました。
誰でも良いから僕らの冷めた心を揺さぶる人が現れ、『既得権』に始まるあらゆる不実を暴き出しそれをぶち壊して欲しいと僕らは思う。
新宮崎県知事・東国原英夫さん。
貴兄の手腕を侮っている訳ではないんだけれども、なにもかも改革する必要なんてないんだよ。
任期中に一つだけでも良いんだから宮崎県の病巣をぶち壊してみようよ。
宮崎県民だけでは無く、多くの国民が貴兄の味方であることは間違いないのだから。
改めて、選挙に参加する意義を確かにする僕らです。





お姉さんといっしょ




「東」奔西走、深夜のお礼行脚…知事選Vから一夜
 宮崎県知事選に圧勝した元タレントのそのまんま東氏(49)は、当選から一夜明けた22日、分刻みのスケジュールで各マスコミに出演。知事報酬の20%カットや公用車廃止、企業局売却など、“そのまんまマニフェスト”を次々と掲げ、改革への意欲を示した。東氏は23日に初登庁し、「東国原(ひがしこくばる)英夫知事」となる。また、前長野県知事で新党日本代表の田中康夫氏(50)は“オール野党”知事の先輩としてエールを送った。

 「そのまんま東」としての最後の一日は、分刻みのスケジュールに追われる多忙な一日となった。

 「当選の実感はまだわかない」というのも無理はない。21日深夜から宮崎市だけではなく故郷の都城市や延岡市など県内の各事務所を訪れ、感謝の気持ちを伝えた。宮崎市内の自宅に戻ったのは22日午前5時すぎ。寝る間もなく、早朝からテレビ各局に出演。その後も、「移動中に少し仮眠しただけ」の状態で、午後11時過ぎまで、合計18回ものテレビ、ラジオなどの取材を受けた。

 当選直後はほとんど笑顔を見せなかった東氏だが、この日のテレビ出演では、離婚した女優かとうかず子さんからメールの返事がないことを明かし、「(復縁に)協力してください」と笑顔で語るなど、リラックスした表情も見せた。東京に住む長男や島田紳助さんをはじめ、友人、知人から祝福のメールや電話が相次いだという。

 午前9時半から県庁内で行った会見では、“そのまんまマニフェスト”の構想実現を宣言。

 知事報酬の20%カットに加え「退職金は出来高払い制でもいい。議会で承認されなければ、退職金なしでいい」とするほか、「知事公舎に住むことが、県の財政にとっていいのか悪いのかを考えたい」と私案を語った。知事室ではパイプいすなどを使うことや、公用車廃止など、経費削減を徹底するという。

 また、民間から副知事を2人(現在は1人)登用するほか、政策面でアドバイスを受けるため、外部の有識者らを集めた「シンクタンクのような」諮問機関を設置する考えを示した。

 23日午前に初登庁し、本名の「東国原英夫」として公務に当たる。政党や組織に頼らない選挙を展開した東氏にとって、県議会は“オール野党”となる。

 東氏は「あまりスタンドプレーに走っても空気を悪くする。議会と対立して県政を停滞させるのは望ましくない」と配慮も見せる一方で、「ビデオで議会の様子を見たが、丁々発止の議論が行われていない。期待外れだった」と挑発。さらに定数削減の考えも示すなど、県議会でも“しがらみのない”立場で望むことを強調した。

 ◆公選法に抵触HPお礼削除

 宮崎県知事選で初当選したそのまんま東氏の後援会「そのまんま会」がホームページ上に当選のお礼を掲載し、県選挙管理委員会の指摘を受け削除していたことが22日、分かった。

 後援会スタッフがHPに「そのまんま東を県政へ送ることができました。心より御礼申し上げます」と記載。公選法は選挙後のあいさつ目的での文書掲示を禁じており、外部から指摘を受けた県選管が「法に触れる恐れがある」と後援会に伝えた。

 広報担当者は「素人が多く、公選法に抵触すると知らずにやってしまった。軽率な行動を取ってしまって申し訳ない」と話している。




Livedoor news
意外!そのまんま東知事誕生 自民分裂、官僚候補二人を抑えて
増田知事:「既成候補者にアレルギー」 そのまんま東氏当選で分析 /岩手
[宮崎県]東国原知事が初登庁 「TVで見たそのまんま」
そのまんま東 都知事よりリッパに見えてきた








お姉さんといっしょ
アダルトを希望する男女専用の出会いサービス!恋愛、結婚なんて関係ない!今すぐワリキリのみの男女だけが登録!また、当サイト独自の「新着メンバー掲示板」により、即アポ率が急上昇!即アポ成立時間が最短2分! (記録更新中!)待ち時間で萎えることもありません!過激メッセージは会員様の『ヤル気』の象徴!今までのサイトにはないメッセージ交換速度を実感してください!



テーマ:社会ニュース - ジャンル:ニュース

  1. 2007/01/23(火) 16:00:00|
  2. 政治
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<『嘘つき』其の伍 | ホーム | 『嘘つき』其の四>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://otonatimes.blog85.fc2.com/tb.php/40-bddbe8d9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

PR



最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

PR2



ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。