FC2ブログ

おとなタイムス

政治経済・国際情勢から芸能・下ネタ関連の情報を一挙掲載!!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

【勘違いしてないかぁ?政治家諸君】柳沢発言編




実家に帰る度、とても切ない思いをする事がある。
きっと悪意や中傷の類では無いのだろうけど、非常に不容易な言葉を投げかけられる事がある。
「もうそろそろお子さん作っても良い頃じぁなぁい?」
「若いって言ってもあっという間よ。早い方が良いって。」
「早く孫の顔、見せてあげなきゃねェ。」

僕らにだってそれなりに説明の出来ない事情があるのに・・。



お姉さんといっしょ
アダルトを希望する男女専用の出会いサービス!恋愛、結婚なんて関係ない!今すぐワリキリのみの男女だけが登録!また、当サイト独自の「新着メンバー掲示板」により、即アポ率が急上昇!即アポ成立時間が最短2分! (記録更新中!)待ち時間で萎えることもありません!過激メッセージは会員様の『ヤル気』の象徴!今までのサイトにはないメッセージ交換速度を実感してください!








【勘違いしてないかぁ?政治家諸君】柳沢発言編

少子化対策をめぐる柳沢伯夫厚労相の発言が随分とエライい問題になって世間を騒がせているようですね。
国会も開催したばっかりなのに、この発言問題により超党派で女性議員達も立ち上がり国会は大変な事態に陥っている様です。
政治の問題は凄く難しいので出来れば避けて通りたい無責任も甚だしい僕らだが、今回の少子化対策に絡む女性に対する「女性は子供を産む機械」発言にはドキッとしました。
「女性は子供を産む機械」発言に対して野党や超党派女性議員達そしてマスコミも含めて様々な反論や意見、それに対する学識経験者と思しき方々の解説、実は僕ら、「女性は子供を産む機械」発言も含め、誰のどれを見聞きしても全く理解不能です。
そもそも少子化対策(問題)とは一体何なのでしょう。
「近年出生率の低下」
「子育て環境の未整備」
「女性の社会進出による適齢の晩婚傾向」

概ねこんなところがテーマになって論議されていますね。
少子化-高齢化-人口減少-税収低下-国家財源破綻
少子化によって、国家のお金が少なくなるから、この国の運営がうまくいかなくなるらしいのです。
「財源足りねば、使わねばイイベェさ。」「んだ、んだぁ。」
あの馬鹿大臣の「女性は子供を産む機械」発言に対する言い訳も含め野党や超党派女性議員達・マスコミ・学識経験者らが盛んな議論を聞いていると、どうも僕らの立っている場所の話ではない様な気がします。
男女の間に子供が出来る事がまず大前提になっている。
まぁこれは仕方ないかぁ。
あの暴言に異を唱えている方々の話でさえ、産めよ増やせよで税収アップ。これが国家百年の計だと言わんばかりです。
子供を作るという事、国家の財源を確保する為という議論が双方に為されている様にしか僕らには聞こえて来ません。
まず国(国家)の安定有りき・・で国民生活は弐の次っ。・・こんな感じですべェ。
子供をつくる事が天下国家の為だった時代はもう六十年近く前に終わっている筈だと僕らは思う。
男女が出会って一緒に生活をし、子供が生まれる。
これって国(国家)の為なのでしょうか?
僕ら国(国家)の為に一所懸命生きてるんでは無いんだけど・・。
なんだかなぁ・・僕ら頭悪いからセンセ方のお話、全然わかんネ。
哀しいことにこの国では、自身の夫婦生活の中に敢えて子供を加えない考え方を否とする考え方が蔓延っています。
これがまた無意識だから始末に悪い。
欲しくったって子供が出来ない男女だって居るはずなのにさっ。無神経だ。

だから、あの馬鹿大臣の「女性は子供を産む機械」発言は、そもそもこんな馬鹿げた考え方から発想され口に出てしまったものなのでしょう。

政府も与野党も超党派女性議員の皆さんもそして馬鹿大臣、君達!なぁーんか勘違いしてないかぁ?






お姉さんといっしょ


「柳沢発言」問題はどこにあるのか?
10:16 この記事についてのブログ(16)

 少子化対策をめぐる柳沢伯夫厚労相の発言により衆院予算委は野党不在の審議が続いている。厚労相発言はあまりにも不適切だったとはいえ、辞任論やそれに伴う野党の国会審議拒否には問題が微妙にすり替えられていく違和感をぬぐえない。

 柳沢発言は女性を「産む機械」と表現したことが問題になったが、より詳細に検討されるべきなのは、その後の「産む役目の人が一人頭でがんばってもらうしかない」という部分ではないか。

 機械発言は厚労相自身がその場で不適切さを自覚し「ごめんなさいね」と謝っている。

 だが、女性を「産む役目」と規定し、がんばってもらうことを期待する発想に対してはどうだろうか。女性に向けられたそうした視線はいまも、社会的に一定程度受け入れられており、それが女性にとって仕事をしながら出産や子育てを実現させることを不可能、もしくは極めて困難にしてきた経緯がある。

 厚労省の辻哲夫事務次官は1日の定例記者会見で「産みたい人が産みやすい環境を整備していく」と少子化対策について語った。当然の方針ではあるが、そうした環境が働く場所でも、地域においても整わなかったからこそ、女性が結婚を敬遠し、若い夫婦が子供を持つことをあきらめ、奥さんが退職するといったことが積み重ねられていき、社会は少子化の現実に直面することになった。

 厚労相はなぜ誤りを認めたのか、何に対して謝罪したのか、謝罪を機に何が改められようとしているのか。論戦を通じてそれをきちんと確かめ、少子化対策をめぐるより現実的で効果的な政策を導き出していくことこそが国会の役割であるべきだろう。(宮田一雄)

「柳沢発言」問題はどこにあるのか?
柳沢厚労相の辞任求め集会 野党女性議員 応援の菅氏「恥ずかしい国になった」
「産む機械」柳沢厚労相「成果で首相の厚意に報いたい」
衆院予算委、与党が単独で審議 野党は欠席
首相が厚労相に厳重注意 「産む機械」発言で





お姉さんといっしょ
アダルトを希望する男女専用の出会いサービス!恋愛、結婚なんて関係ない!今すぐワリキリのみの男女だけが登録!また、当サイト独自の「新着メンバー掲示板」により、即アポ率が急上昇!即アポ成立時間が最短2分! (記録更新中!)待ち時間で萎えることもありません!過激メッセージは会員様の『ヤル気』の象徴!今までのサイトにはないメッセージ交換速度を実感してください!



テーマ:ニュース - ジャンル:ニュース

  1. 2007/02/02(金) 16:30:00|
  2. 政治
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1
<<【oh!!アニータ】 | ホーム | 【スピリチュアル? 何だそれ?】>>

コメント

水・ミネラルウォーター

水・ミネラルウォーターを探すなら http://www.leslieshomes.com/100316/201351/
  1. 2008/09/28(日) 11:52:19 |
  2. URL |
  3. #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://otonatimes.blog85.fc2.com/tb.php/46-981c0530
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

PR



最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

PR2



ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。