FC2ブログ

おとなタイムス

政治経済・国際情勢から芸能・下ネタ関連の情報を一挙掲載!!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

石原真理子発 『芸能村は桃源郷??』

「こんな村なら住民になりたい」と思う方々も多いことでしょう。
でも入ってもすぐ村八分にされそうだし、そもそも敷居が高くて入れません(´ω`)

「芸能村」では右も左もキョーダイだ
 今週の芸能界は石原真理子の暴露本で大騒ぎだった。石原は玉置浩二や吉川晃司、明石家さんまなど13人の男性芸能人とセックスしたことを明かしている。この13人は彼女が若いころに抱かれた男たちの一部に過ぎないだろう。

 それにしても、お盛んなことだ。セックス中毒とまではいわないが、超のつく“恋多き女”だったことは間違いない。

 とはいえ、大勢の男と体を交える芸能人は石原にかぎったことではない。芸能界は別名「芸能村」と呼ばれる。昔の村社会では村人たちが男女間の交流を楽しんでいた。おおらかなフリーセックスの時代だった。芸能界もこの村社会に近い。芸能人という限定された男女がテレビや映画の仕事で行動をともにし、「芸能人同士」という連帯感のもとに交流を深めていく。

 しかも右も左も美男と美女ばかり。そのため女性タレントは一般のOLと違って、ひとりの男に固執しない。自分が男心をくすぐる魅力ある女だと熟知しているから、いまの恋人と別れてもすぐにかっこいい男が見つかると考えている。だから簡単に破局するし、それは芸能人同士の離婚が多い原因にもなっている。そして女性タレントが同世代の一般女性に比べて男性経験が多いという現象に結びつく。ヤリマンなのだ。

 芸能村のもうひとつのメリットは秘密がばれないことにある。男も女もお互いに芸能人。彼らはイメージダウンを恐れて、自分が誰とセックス関係にあるかを安易に口外しない。これが普通のサラリーマンなら居酒屋で「ここだけの話だけど、オレは経理部の花子と寝たよ」と自慢するものだが、芸能人にその心配はない。だから大手芸能プロなどは新人タレントに「男と付き合うなら芸能人にしろ」と教育する。芸能界に入るときに泣く泣く恋人と別れさせられたという話の裏にはそういう事情があるのだ。

「男性タレントってのは自分の恋人がどの男に抱かれてたかを知ってるわけだから、イヤな気分だろうね」

 ベテランのマネジャーはこう苦笑する。

 たしかにマスコミの報道によって、自分の彼女が以前どの男に抱かれたかは分かっている。まもなく陣内智則と結納する藤原紀香だってそうだ。青年実業家や加藤雅也、香港の映画俳優アーロン・クォックなどとのウワサが流れた。陣内の胸中やいかに……。

 芸能界では恋人や配偶者の過去を考慮して“バッティング”を回避することがある。たとえば40代の男優のAとB。この2人は同じ映画に出演しても登場する場面は別々で、役柄で絡むことはない。その理由はAの妻がBの元恋人だったから。しかもこの妻はBに捨てられたときに半狂乱になったほどBに惚れこんでいた。だから両者はあまり顔を合わせたくないのだ。

「オレは女房の過去の男を知らなくて幸せだ」

 こう痛感する読者も多いのではないか。


Livedoor news

テーマ:芸能ニュース - ジャンル:ニュース

  1. 2006/12/14(木) 14:26:58|
  2. 芸能
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<『近頃の年寄りときたら!!』 | ホーム | シリーズ『シャチョー』 ~近未来通信編~>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://otonatimes.blog85.fc2.com/tb.php/5-daebde4b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

PR



最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

PR2



ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。