FC2ブログ

おとなタイムス

政治経済・国際情勢から芸能・下ネタ関連の情報を一挙掲載!!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

鹿児島県議選公選法違反事件 所謂 志布志事件。





山形の、自分の事件の捜査に参加 非番に出勤
ひったくり警官
制服姿で、勤務する交番の管内に住む学習塾経営の女性(71)方に侵入、10万円を盗んだ鎌倉署巡査長、望月賢治被告(38)。'06.12.26

交際していた女性とよりを戻そうとして携帯電話会社から電話番号を不正に聞き出すなどした茅ケ崎署刑事、渡辺恒憲被告(49)。'06.12

捜査書類紛失、パトカー屋根に置き忘れた滋賀県警草津署男性巡査部長(53)、男性巡査(25)'07.3.10
パトカー屋根に置き忘れ
三重県警捜査1課・40代男性巡査部長・書店で万引。 '07.02.14
警察官が万引
福岡県警小倉南署刑事2課の男性巡査長(28)警察署のトイレで盗撮。'07.01.26
警察署トイレで盗撮
・・・・・etc・・。
ここ十年位、やたらとお巡りさん達、悪さをやらかしてます。
挙げ句の果ては全くの善良な人達を犯罪者にでっち上げてしまいました。
鹿児島県議選公選法違反事件(志布志事件)・・許せません。


人気ブログランキングに参加しています。
応援宜しくお願いします。
↓↓こちらをクリック↓↓
人気blogランキングへ




鹿児島県議選公選法違反事件 所謂 志布志事件
12人の被告全員無罪の地裁判決を受けて検察側は3月8日に控訴断念を発表し、12人の被告全員の無罪が確定することになりました。
無実の罪を警察権力にでっち上げられ数年間の間「被告人」としての生活を余儀なくされた方々の苦しさは計り知れぬものだったでしょう。
完全無罪が確定したこの事件。
マスコミ報道は「ヨカッタ、よかった」ばかり。
事件の当事者の皆さんに取って無罪は当たり前の事で、「よかった」のではないはずなのに・・。
まだ一月も経っていないこの事件。
何故かあらゆるメディアが報道する事を止めてしまっています。
web場の記事も随分と削除されているものが目立ちます。

例 中山元県議派公選法違反:無罪判決
 
・・・他多数。

「無罪でよかった」で済まされる問題だったのでしょうか?
この事件、誰の選法違反事件だったのでしょう。そして鹿児島県警は、何故選法違反事件で犯罪者を作りたかったのでしょうか。

公職選挙法改正に於ける連座制適応で、事件に関わらざる得なかった議員の当選を取り消す事で鹿児島県警に何らかの利得があったのか?
例えばあくまでも例えばだけれども、県議会に鹿児島県警ぐるみの裏金問題の漏洩と追求を逃れる為なのか、例えばだけれども各自治体の安全運転協会の不正経理の実態がばれそうになっていたからとか、例えばだけれども報償費の情報開示を阻止する為だったりとか、本当に例えばだけれども、選挙違反の摘発が交通違反取り締まりの様なノルマ制になっていたりしていて、どうしてもあの時違反者が足りなかったとか・・。
・・・あくまで例えばですけどね・・。
裁判所の下した判断と検察の上告断念と言う事実があるのみで、この事件の本質が闇に葬り去られようとしています。
いずれにしてもこの一連の事件。決して他人事ではありません。
普通に生活している僕らも何時の日にか突然玄関のベルが鳴り、ドアを開けた途端警察官に踏み込まれ、やおら逮捕状を突きつけられ手錠をかけられ、訳も解らずに連行され正常な精神状態で対処出来ないまま犯罪者に仕立て上げられてしまう現実がここにあるのですよ。
月並みな言い方だけれども、警察は常に僕らの側に居て、普通の生活を営んでいる僕らをあらゆる犯罪から守ってくれる頼もしい存在であるはず。
しかし、この事件を始めここのところのお巡りさん達の不祥事を目の当たりにして僕らは一体何を信頼して生活をしていけば良いのでしょうか?
そして何故メディアはこの事件の本質を暴こうとしないのでしょうか?
例えばあくまでも例えばですが、もしかして「何か」の力学がメディアの取材や報道に影響を及ぼしているなんて事はないのでしょうか?
あくまで例えばの話ですよ。あくまで・・・。

これ以上の事は、その「何か」がとっても怖いので、僕ら的にはこの話、ここまでとしておこーっと・・・。


人気ブログランキングに参加しています。
応援宜しくお願いします。
↓↓こちらをクリック↓↓
人気blogランキングへ





お姉さんといっしょ

[鹿児島県議選買収]やっと無実の身に…地検控訴断念
 やっと無実の身に――。鹿児島県議選買収事件で検察側が8日に控訴断念を発表し、無罪が確定することになった同県志布志市の12人。地検の会見後、地元で支援者が開いた「控訴断念を祝う会」に顔を見せると、長く過酷だった取り調べや拘置生活の苦労をねぎらい、涙を浮かべて互いに抱き合ったり握手をしたりして感極まった。
 143日間の拘置生活に耐えた庭師の谷田則雄さん(69)は04年2月、93歳だった父深(ふかし)さんを亡くした。保釈からわずか3カ月後。5人兄妹の一番上としてひとり親元に残り、父の看病を続けた谷田さんにとって、身に覚えのない罪で逮捕され、父に寄り添えなかった無念さはいつまでも消えない。
 被告で元県議の中山信一さんが初当選して4日後の03年4月17日。地獄の取り調べが始まった。「銭もらったろが!」。任意の聴取で朝から夜9時、10時まで責め立てられた。体は元々弱く、点滴を毎日打つ時期もあったが、容赦ない調べが連日夜まで続いた。
 親子ほど年下の刑事は取調室の机や壁をけり、机の上に両足を投げ出して自白を迫ったが、否認を貫いた。6月25日、10万円を受け取った容疑で逮捕された。
 遠い鹿児島市で、警察署の留置場と拘置所に閉じ込められた。「認めたら早く出られる」。取調官の誘惑に負けそうになったこともあった。ぜんそくがひどく、毎日看病していた父の容体が気になり、顔が浮かんだ。「おやじ、どうか生きててくれ」。拘置所で読む新聞のお悔やみ欄を恐る恐る確認する日が続いた。
 8日夕の「控訴断念を祝う会」に姿を見せた谷田さんは「ゼロのことを100にも200にもした警察が憎い。二度とこんなことをしない立派な警察官を育ててほしい」と強く訴えた。


 祝う会では、被告とされた他の11人も心境を語った。

 「今年の桜の開花よりも早く春が来た」「この4年間は取り戻せない。警察トップにも罰を与えてほしい」「これで晴れ晴れと表を歩ける」
 12人で最も長い395日の拘置生活を強いられた中山さんは感極まり、声を詰まらせた。「とにかく大変だった。これからみなさんと手を取り合っていきたい」。あいさつで横に並んだ11人全員と固く手を握り合った。【内田久光、新開良一】


 ▽元東京地検検事の落合洋司弁護士の話 検察が「証拠の吟味が不十分だった」などと率直に認めるのは珍しいが、それだけ問題のある捜査だったということだろう。地検としては警察の事件相談を受けた時などいくつかの段階で引き返すチャンスがあったと思う。地検幹部が状況をきちんとチェックし、捜査の泥沼化を食い止める責任があったのではないか。選挙違反などの知能犯事件を的確に判断する目を持った検事をどう育成していくかが問われているし、今回の事件はよい教訓になると思う。


 ▽徳島ラジオ商事件の再審開始決定(80年)に裁判官としてかかわった秋山賢三弁護士の話 控訴断念は異例中の異例の判断で、「ひどい捜査に基づく根拠のない起訴だった」と認めたも同然。控訴は恥の上塗りと考えたのだろう。昨今、科学捜査が進歩しているなどと言われるが、担当するのはやはり人間だ。捜査当局が「自分たちこそが真実を見つけられる」との特権意識を捨てない限り、同じ過ちが繰り返される。それを防ぐために取り調べの可視化が必要。録音・録画を全面的に実施すべきだ。

[鹿児島県議選買収]やっと無実の身に…地検控訴断念
首相「捜査は適正に」 鹿児島地裁の公選法違反無罪判決で
県議選全員無罪 こんな捜査があったのか
「志布志事件は警察の犯罪か?」
制服を着たまま…警官の不祥事、やはり多かった


人気ブログランキングに参加しています。
応援宜しくお願いします。
↓↓こちらをクリック↓↓
人気blogランキングへ





お姉さんといっしょ
アダルトを希望する男女専用の出会いサービス!恋愛、結婚なんて関係ない!今すぐワリキリのみの男女だけが登録!また、当サイト独自の「新着メンバー掲示板」により、即アポ率が急上昇!即アポ成立時間が最短2分! (記録更新中!)待ち時間で萎えることもありません!過激メッセージは会員様の『ヤル気』の象徴!今までのサイトにはないメッセージ交換速度を実感してください!



  1. 2007/03/16(金) 16:00:00|
  2. 事件
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<『捕鯨』 | ホーム | 全日空機胴体着陸>>

コメント

ソフトウェア開発技術者と30代,40代の転職

ソフトウェア開発技術者は、効率的な世の中を作る、便利なソフトウェアを開発する http://raport.misterblackband.com/
  1. 2008/09/07(日) 13:02:33 |
  2. URL |
  3. #-
  4. [ 編集]

デジタルカメラ

デジタルカメラを探すなら http://www.karakustr.com/211742/100083/
  1. 2008/10/09(木) 04:40:02 |
  2. URL |
  3. #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://otonatimes.blog85.fc2.com/tb.php/70-bc04ff56
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

PR



最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

PR2



ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。