FC2ブログ

おとなタイムス

政治経済・国際情勢から芸能・下ネタ関連の情報を一挙掲載!!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

全日空機胴体着陸





旅行に出るにはまだチョツトだけ寒いかな?
でも、静岡じゃ桜が咲いたらしい。
ボーっとしてそんな事を考えて居た某日、連れ合いがナニやら冊子を片手にアトリエに入って来ました。

「ねぇ、季節も良くなったし何処か行って(旅行)みない?」

・・と旅行代理店のツアーパンフを僕らの目の前に置く連れ合い。

「ほらぁ、年度変わりの時って結構格安ツアーが多いのよォ」

・・格安海外旅行のパンフだ・・。

「やっぱり グァムかなぁ・・でも折角だからハワイもいいわねェ」

・・・・・・。

「・・ねェ、なにが気に入らないの・・そんな顔して。」




人気ブログランキングに参加しています。
応援宜しくお願いします。
↓↓こちらをクリック↓↓
人気blogランキングへ





全日空機胴体着陸

海外旅行は大嫌いだ。
だって飛行機(航空機)に乗るのが嫌いなんだもの・・・。
だからこの頃の僕らの国内旅行は新幹線で行ける範囲が行動半径なのです。
なにがなんでもJRを使います。
だから沖縄は僕らにとっては外国です。

「だって、君は飛行機が嫌いなだけじゃない!」

・・・・。

「飛行機の何が怖いのよ!!ハイテクの塊よ今の飛行機は!!!」

・・・・。

「君、エンジニアでしょう!解っている筈でしょ、絶対安全な事」

「・・・だって・・あれ(航空機)鉄だよ。鉄を空飛ばしてんだよ。無理矢理。」

「あっきれた!今時はね、自動車事故の方が多い時代なのに何言ってんだか!!」

「・・・今の飛行機、エンジン止まったら真っ逆さまに墜落するんだよ・・。」

「もうこれ以上君との海外旅行の議論は無駄ねっ!!(怒)」

・・・船だったら良いんだけど・・・。・・・船、鉄だけど・・。

決して僕らは飛行機に乗った事が無い訳ではないのです。
二度と口にしたくはない飛行機の怖い部分を経験しているからなのです。

航空機が事故を起こす度、必ずと言って良い、物知り顔のキャスターはこう言う。
「航空機が事故を起こす確率は、一般的な自動車事故より桁外れに低いので大変安全な交通手段なのです。」
そりゃそうでしょうよ。
でもねちょっとだけ待ってよ。比べる対象が違うんじゃない?
だって、世界中の空を飛んでいる航空機の数と、世界中と言わず日本国内だけでも運用されている自動車の数を比べてみてご覧なさいよ。
これって確率とかそう言う問題ではない位にかけ離れた対象だと思いませんか?
どうしても航空機と自動車の事故発生を比べてみようとするならば、「死亡率」で比べてみてご覧なさいよ。
人や物が様々な理由で移動をする場合、交通機関の利用は不可欠でその手段を問わず利用するその手段にリスクが伴う事は十分理解しているつもりです。
しかし近頃の航空機の事故、表面上は飛行機その物のハードウェアのトラブルと言われていますが僕らの目から見ると、どうもヒューマンエラー(整備ミス・不備)の可能性の方が多くを占めている様に見受けられます。
太平洋戦争時代の技術者と物資不足の頃ならともかく、飛行機の車輪が出て来ないなんて凡そ考えられません。
ましてや手動によるギャダウンも不可能だったなんて、元々その機能が備わって居なかったのか、或いはよっぽど点検整備の手を抜くか、消耗部品の交換を疎かにしているか?
力尽くで空に舞い上がる大型のジェット旅客機でなかったのが幸いでした。
人類が空を飛ぶ手段を発明して百年以上を経過し、しかし今も僕らは空への憧れに飽くなき挑戦を続けています。
しかしどうでしょう、速度と大量輸送とコストばかりを追求する方向の技術革新はもうこれくらいにしてそろそろ“安全"の技術を追求しても良い頃だと思いませんか。
この度の事故、飛行士の超人的な操縦技術のおかげで事なきを得ましたが、今後更なる大事故を引き起こす事が無いよう航空会社各社の確実な安全対策の徹底を願って止みません。
100㌫墜落の危険が無くなった時、飛行機に乗って海外旅行に行ってみようと考えている僕らです。

「それって一体何時の話よ!!いい加減大人になってよ!!!キーィッー!!!!」



人気ブログランキングに参加しています。
応援宜しくお願いします。
↓↓こちらをクリック↓↓
人気blogランキングへ





お姉さんといっしょ

冷静な機長に「プロ」を見た 全日空機胴体着陸

 13日午前8時50分ごろ、大阪発高知行き全日空1603便ボンバルディアDHC8-Q400型=乗客56人、今里仁(いまざと・ひとし)機長(36)ら乗員4人=が着陸時に前輪が出なくなった。約2時間後、高知空港(高知県南国市)上空を旋回して燃料を消費した後、午前10時54分、胴体着陸した。機首の一部を損傷したが、けが人はなかった。同機は過去2回車輪が出ないトラブルがあり、いずれも手動で車輪を出して通常着陸した。

 「速度をしっかり落とした理想的な胴体着陸だった」。胴体着陸の様子を見たあるベテランパイロットはこう話す。

 機体が受ける衝撃をできるだけ抑えようとした今里機長の技量の高さがうかがえる。

 今里機長は1995(平成7)年、全日空の子会社「エアーセントラル」に入社。飛行時間は8000時間、胴体着陸したボンバルディアDHC8には900時間乗務している。6カ月ごとの免許更新時には、ミーティングの中でシミュレーションしてきた。

 トラブルを起こした全日空機は、13日午前8時21分に大阪空港を離陸。その二十数分後、今里機長が異変に気付く。「前輪が出ない…」

 しかし動揺せず、シミュレーションを描きながら次の手を考えた。着陸時の火災リスクを減らすため燃料を使い切ろうと上空旋回を繰り返した。同時に、前輪を出そうと何度も試みたが「ウイーン」と音がするだけ。アナウンスでトラブルを乗客に伝えた。

 10時25分。機長は後輪を接地し、衝撃で前輪を出す「タッチ・アンド・ゴー」を試みた。それでも、前輪は出なかった。

 機長はいよいよ胴体着陸を決意した。「最悪の場合、胴体着陸します」。落ち着いた声で何度もアナウンスした。「あと10分で燃料が切れます。訓練しているので心配ありません」

 滑走路に向かって再び降下。着陸5分前、乗務員は乗客に、燃料を抱える翼付近から離れてできるだけ前後に移り、頭を前にかがめる体勢を取るよう指示した。

 10時54分。ゆっくりと滑走路に入った機体の後輪が着地し白煙が上がる。徐々に機首が下がり接地すると金属音が響いた。「ガリガリ」。黒と白の煙が上がる。摩擦熱が客室にも伝わり、乗客の恐怖は最高潮に。

 機体は無事停止した。機長が「火災の心配はありません」とアナウンスすると、乗客からは「おー」と歓声が上がり、拍手がわき起こった。けが人もいなかった。緊張から解放された乗務員の目には涙が出ていた。

■ボンバルディアDHC8 1980年代初めにカナダのデハビランド・カナダ(現ボンバルディア)社が開発、生産を始めた双発ターボプロペラ機。全日空のホームページによると、大阪-高知間を運航するQ400は、全長32.8メートル。巡航速度は時速約650キロ。乗務員は運航、客室各2人。

冷静な機長に「プロ」を見た 全日空機胴体着陸
全日空機胴体着陸 前輪格納扉に異常か
事故機長らを事情聴取へ 胴体着陸事故で事故調
緊迫…メモ震え 胴体着陸、客室にも摩擦熱
「DHC8」系統 17年で不具合44件


人気ブログランキングに参加しています。
応援宜しくお願いします。
↓↓こちらをクリック↓↓
人気blogランキングへ





お姉さんといっしょ
アダルトを希望する男女専用の出会いサービス!恋愛、結婚なんて関係ない!今すぐワリキリのみの男女だけが登録!また、当サイト独自の「新着メンバー掲示板」により、即アポ率が急上昇!即アポ成立時間が最短2分! (記録更新中!)待ち時間で萎えることもありません!過激メッセージは会員様の『ヤル気』の象徴!今までのサイトにはないメッセージ交換速度を実感してください!



テーマ:社会ニュース - ジャンル:ニュース

  1. 2007/03/14(水) 15:50:58|
  2. 事件
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<鹿児島県議選公選法違反事件 所謂 志布志事件。 | ホーム | 石原真理子は世界でも公衆便所>>

コメント

カーテン

カーテンを探すなら
http://www.b-19.com/100804/205677/
  1. 2008/09/06(土) 20:38:55 |
  2. URL |
  3. #-
  4. [ 編集]

造花

造花を探すなら http://www.karin-mamy.com/100005/110042/
  1. 2008/10/08(水) 11:27:03 |
  2. URL |
  3. #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://otonatimes.blog85.fc2.com/tb.php/71-0f65d3e6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

PR



最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

PR2



ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。