FC2ブログ

おとなタイムス

政治経済・国際情勢から芸能・下ネタ関連の情報を一挙掲載!!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

完成! 『ガンダム』





「いゃー、愕きましたよ!!こんなに見事に完成するなんて!!」

「あんなに複雑な物を、よくもまぁ組み立てられたものですよ!!」

「自分の子供にこんな才能があったなんて感動ものです!!!」

「きっと天性のものなんでしょうね・・。天才かもしれませんね、うちの子・・。」


・・・・・。

「次は私も仲間に入って『Z・ガンダム』を完成させましょうよ。」

・・・・・。

「なぁ、パパも一緒に作るから仲間に入れてなっ。」

一人息子、一言。

「・・・お願いだからこれからも邪魔しないでパパ・・。」



人気ブログランキングに参加しています。
応援宜しくお願いします。
↓↓こちらをクリック↓↓
人気blogランキングへ





完成! 『ガンダム

完成したのです。『ガンダム』のプラモが・・。
制作開始当初、不器用この上無いお隣のご主人も息子かわいさ、健気にガンプラ制作に熱心だったのですが、僕らと隣の一人息子の作業シーケンスに着いて来られなくなり、次第に僕らのアトリエから足が遠のいていたのでした。
それでも僕ら隣の一人息子、毎週末欠かさずに開催してきた「ガンプラ制作サークル」。桜の開花と同じくして『ガンダム』を完成と至らしめたのです。
前文はこの週末に開催された『ガンダム』完成披露・祝賀会の席でのお隣のご主人感慨の言葉です。
一人息子の「邪魔するな」の一言を聞いても全く意に返さないご主人。
結局、僕らと一人息子の二人だけの「ガンプラ制作サークル」に於いて、この一人息子の才能の有無はいざ知らず、果たしてお隣のご主人、この手の才能は皆無です。
しかしそんな現実も目に入らないのでしょう、我が息子の才能?に自画自賛、馬鹿親街道まっしぐらです。この日、多量の飲酒も相まってこのご主人の暴走、誰も止められませんでした。
ちなみに完成したガンダムが是です。
cortop1.jpgcortop1.jpg

どうやら隣の一人息子、学校が春休みらしく、その片手に“ガンダム”の本やアニメの設定資料やらガンプラの制作資料やらを持ち、ちょくちょく僕らのアトリエを訪れます。
僕らも結構物好きなので大人的に“ガンダム”を詳しく勉強してきました。
こうなったら話が盛り上がらない訳がありません。
ガンプラ本のページを僕らに示し、隣の一人息子曰く
「ねェ、このガンダム、色塗ろうよ」「もっとリアルにしようよ。」ときたもんだ。
「リアルにねぇ・・・。」
「ヨッシャ!んだらば、塗装の勉強(方法・調査)をして道具を揃えるか!!」
・・ってな塩梅になりました。
しかし、ガンプラに色を塗るとなると実際にガンプラを制作している人物と接触して、直接話を聞いた方が良いのでは無いかと思い立った僕ら、『オタク』と自他共に認める数名の友人達(女性が多数)を行き着けの居酒屋に招集しガンプラの制作技術を訊きだそうとしたのです。
しかし『ガンダム』の話ではかなりの盛り上がりを見せるのですが、ことガンプラの制作に関わる話題にはなかなか乗っかって来ないのです。
どうやら『ガンダム』オタクとガンプラとはなにやら一線を画す物らしい事がわかり少々がっかりです。
そして更に『ガンダム』話は盛り上がりを見せ、なんと愕いた事に何時の間にやら店中のお客さんを巻き込み閉店になるまで話が尽きなかったのでした。
男女を問わず、それぞれが口々に「アムロ」だの「シャア」だのと話し始め、店中が『ガンダム』の話一色になる光景は微笑ましいと言うか何ともハヤ・・・。
・・・・『ガンダム』オタクは僕らの近くに多数潜伏していたのだ・・・。
結局、ガンプラの話は聞けずじまい。
自力での塗装を含めたガンプラ制作を決意した僕らです。


P.S.
次回からは、今回制作した『ガンダム』のディテールアップと伴に、先に購入した『Zガンダム』の制作とお隣のご主人の去就も併せてレビューしたいと思います。
おーっ!そうだ『Zガンダム』のDVDの鑑賞会もあるんだった。



人気ブログランキングに参加しています。
応援宜しくお願いします。
↓↓こちらをクリック↓↓
人気blogランキングへ





お姉さんといっしょ

【独女通信】普通のオタクとの違いは『空気が読める』。大人のオタク
コミケは同人活動の発表の場。最近はマンガ誌編集者にとって、未来のベストセラー作家発掘の場にもなっている。人気の同人誌は専門書店でも取り扱われ、同人作家のサイン本やイベント限定本にはプレミアムもつくほどの人気なのだ 週末の夜、アダルトなショットバー。男性客が連れの男性とバーテンを相手にガンダムの話をしている。別に雰囲気が壊れるでなし。会話に引いてる人もなし。
そう、今やガンダムは市民権を得ている。大人のオトコが堂々と、大人の社交場で口にできる話題なのだ。ところが、これが女性だったらどうだろう?

 間接照明もシックなバーの止まり木で、女性が「シャア」だの「アムロ」だのと言い出したら、周囲は引くんじゃないだろうか? あ、オタクが居る、という目で見られるんじゃないだろうか。

 冬のある日。お台場の国際展示場へ足を運んでみると、昨今のオタク事情が良くわかる。いわずと知れたコミックマーケット。2006年12月の開催で71回目を迎えたという、日本を代表する同人イベントのひとつだ。

 最寄り駅から会場となるビッグサイトへと続く道は、コスプレしたオタクたちでごった返して…はいない。むしろ普通の人々が多い。ブランドもののバッグや靴。男性も女性もちゃんと流行にキャッチアップできている人が多い。年齢層も幅広く、見るからに中学生もいれば、独女世代、いやそれ以上と思しき方々も見受けられる。しいて特徴を言えば、キャスターを引っ張っている人が多いぐらいか(コレはたくさん本を買うためのもの。同人誌は一冊ずつは薄いが、表紙に良い紙を使うことが多いため、まとまるとかなりの重さになる)。

 「コミケに参加する人たち、いわゆるオタクがオシャレになってきたのはここ数年の特徴ですよ」。都内でOLをしているるりさん(仮名・43歳・独身)は、コミケでサークル出店する常連のひとり。ここ数年は大ブームジャンルの同人誌や大好きな海外旅行のレポート本を出している。ゲームも大好きだし、もちろんアニメもこよなく愛している。コミケが近づくと原稿に没頭して、眠れない日々が続く。都内に暮らしながら、当日はお台場界隈の高級ホテルに部屋を取って万全の体制を整える。コミケでは売り子もするし、お目当てのサークルを回って本を山ほど買い込む。そんな彼女の普段の顔は、大企業のキャリアOL。オシャレにも余念のない、自立した大人の女性だ。

「会社の人とアニメやゲームの話しなんてしないし、カラオケでアニソンも歌わない」。
ブランドファッションも好き。海外旅行も年に1~2回。最新のスキンケア情報も常にチェックしてエステにも通う。グルメにもダイエットにも余念がない。そしてそこには、オタクであることを隠すために必死に流行を追っている様子はみじんもない。

「メイドさんとかゴスロリとか、相変わらず判りやすいオタク、っていう人はいるけれど、ほとんどの人はもっと普通。ずっとオタクを続けている人はとっくに社会人で十分に大人だし、趣味のバーチャルな世界とリアルな生活をごっちゃにはしない」。

つまり、大人の女性のオタクたちは『空気が読める』ということだ。冒頭に書いたような場面で、女がガンダムを熱っぽく語るとどうなるか、ちゃんと判っている。「同じ話題で盛り上がれそうな相手かどうか、それは一目見ればわかりますから」。

 考えてみればこんなこと、オタクに限ったことではない。相手に応じて話題を選ぶのは大人として当たり前のこと。オタクを特別視したがるのは、むしろ非オタクな人々のほうなのかもしれない。

 そして、コミケ自体も長年にわたる開催で様相がかわりつつある。マンガ・アニメ・ゲームの同人の集まりだと思われがちだが、少数派ながら「スポーツ・旅行・鉄道」さらに「創作雑貨・アクセサリー・オーガニックライフ」などのジャンルも盛況だ。

「旅ジャンルは世界各地への旅行記、中には秘境方面のバックパック旅の体験記も。オーガニックは手作り石鹸とか創作料理のレシピとか、何でもあり。旅行の体験記なんて、旅好きな人には参考になりますよ」

 手作りのビーズアクセサリーやドール服のブースも人気。老人会で作った和柄のファッション雑貨を、孫がサークル出店して販売している、なんていうこともあるそうな。

 夏は3日間、冬は2日間。期間中の来場者数は、のべ30~40万人にのぼる。それほどの人々をひきつける同人誌の魅力。現実社会をエンジョイしつつ、バーチャルに心遊ばせるオタクという生き方、結構幸せなのかもしれない。(オフィスエムツー/浅野裕見子)

【独女通信】普通のオタクとの違いは『空気が読める』。大人のオタク
「ガンプラコレクション」最終章!
ガンダム脳


人気ブログランキングに参加しています。
応援宜しくお願いします。
↓↓こちらをクリック↓↓
人気blogランキングへ





お姉さんといっしょ
アダルトを希望する男女専用の出会いサービス!恋愛、結婚なんて関係ない!今すぐワリキリのみの男女だけが登録!また、当サイト独自の「新着メンバー掲示板」により、即アポ率が急上昇!即アポ成立時間が最短2分! (記録更新中!)待ち時間で萎えることもありません!過激メッセージは会員様の『ヤル気』の象徴!今までのサイトにはないメッセージ交換速度を実感してください!



  1. 2007/03/28(水) 16:00:00|
  2. コラム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1
<<あるある大事典 | ホーム | 『飯島愛』>>

コメント

簿記と30代,40代の転職

簿記とは、帳簿記入の略で、企業規模の大小や業種、業態を問わずに、日々の経営活動を記録・計算・整理して、経営成績と財政状態を明らかにする技能のこと http://daira.catvtestchips.com/
  1. 2008/09/01(月) 05:44:13 |
  2. URL |
  3. #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://otonatimes.blog85.fc2.com/tb.php/76-52fb83ff
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

PR



最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

PR2



ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。