FC2ブログ

おとなタイムス

政治経済・国際情勢から芸能・下ネタ関連の情報を一挙掲載!!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

動物愛護『ペットのいる風景』1





空前のペット・ブームらしいですね。
特に「」。消費者金融のCMに登場したちっちゃい「チワワ」って言うんですか?
あのCMが火付け役になったらしいですね。
ペット屋で売られている時と他人の「ワンちゃん」・・と呼ぶらしいです。
僕らの近所のお宅もその例外では無く、僕らの家とお隣以外は全て「ワンちゃん」をペットにしています。しかも、その殆どが「チワワ」か「胴長」ですね。
この冬は大変暖かだったのに、近所の「ワンちゃん」達ったらみーんなこぞって毛糸の上着なんぞを身に纏っておいででした。
中には立派な毛皮を纏った「ワンちゃん」もいるのに・・・。蒸れないのかね?
探求心旺盛な僕ら、聞いてしまった後で後悔してしまいました。
まず、この「ワンちゃん」達、「ペット」と言ってはならないのです。
彼等に取っては「家族」なのだそうです。家族の一員では無くです。


人気ブログランキングに参加しています。
応援宜しくお願いします。
↓↓こちらをクリック↓↓
人気blogランキングへ





動物愛護『ペットのいる風景』1

これらの達、彼等人間の子供達と同様に「★§☆ちゃん」・・と呼ばなくてはならないそうなのです。
うららかな春の休日、よせばいいのに近所の公園に日向ぼっこと洒落込んだ僕ら。
暫くすると僕らの座っているベンチのすぐ隣に、「家族」の「ワンちゃん」達を連れたご近所の皆さんが集結。何やら会合が始まりました。
その会話、イヤが上にも耳に入って来ます。その会話、鳥肌ものです。
「家族」の「ワンちゃん」の飼い主達、お互いを「★§☆ちゃん」()のママだの「◎■*£ちゃん」()のパパだのと呼び合って居るではありませんか!!
そしてお互いの「★§☆ちゃん」()とか「◎■*£ちゃん」()とかを褒めちぎり出すのです。この後続く彼等の会話、想像してみて下さい。
これ以上の会話、僕らには記述に絶えません。
馬鹿親ならぬ馬鹿飼い主全開です

そんな馬鹿飼い主と馬鹿、とうとうこんな事件を引き起こしてしまいました。
水場もあって、芝生の広いこの近所の公園。
うららかな春の休日と言う事もあってか、小さな子供を連れた家族も多く訪れていたこの日、この平和な公園の驚愕の実態を目の当たりにしたのです。
談笑中だった犬のママやパパ達、カワイイ子供達(犬)の急かすのに絶えきれずかかわいさ余ってか知らず、やおらカワイイ子供達(犬)の綱(リード)を解き放つではありませんか!
芝生の向こう側に狂った様に駆け出す子供達(犬)、そのカワイイ子供達(犬)の元気な疾駆に目を細めるママ・パパ達。
間もなくして芝生の向こう側から穏やかな派春の日差しを切り裂く様に耳を刺す人間の子供の叫び声!!
公園に放たれた犬がまだヨチヨチ歩きの幼児(人間)に噛みついたのです。
この公園にいた全ての人達が凍り付いた瞬間です。犬の飼い主以外は・・・。
幼児の怪我は犬の歯形が付いた程度で大事に至らず安心したのですが、問題は此処からだったのです。
当然この事故の非は犬の飼い主意外にあり得ないのですが、犬の飼い主達、犬に噛まれた子供(人間)親の所へ行って謝ろうともしません。
当然犬に噛まれた子供(人間)親はだまっちゃ居ません。
だってこの公園、『犬の放逐禁止』の立て札だってちゃんと立っていたのですから。
加熱する問答。ついには110番、お巡りさんまで登場です。
スッタモンダの挙げ句、犬の飼い主達のセリフ。

「お宅の子だって、ここ公園だものリードで繋いで置く訳にはいかないでしょうよぉ」
「「◎■*£ちゃん」(犬)だって同じなのよぉ」

人と犬を一緒にするなと言う人間の両親(当たり前過ぎて言うのも恥ずかしい)

「あなた達は一緒に暮らしてないから知らないでしょうけど、「◎■*£ちゃん」(犬)は小さくて温和しい子だから噛みついたり何かしないのよ!」

実際に犬が噛みついた目撃証言と咬み痕と言う動かぬ証拠を突きつけられて尚。

「お宅のの子(人間)が先に「◎■*£ちゃん」(犬)にチョッカイ出したんでしょう!!」
「「◎■*£ちゃん」(犬)だって随分とガマンしたはずよ!!そっちが悪いに決まってんじゃなぁい!!!」

・・・一同唖然(お巡りさんも含)・・。
その後、怒りの治まらない被害にあった子(人間)の父親から警察に被害届が出されたのは言うまでもありません。
もともと犬や猫が苦手な僕ら、決して「溺愛犬家」にはならぬと決意した事件でした。



人気ブログランキングに参加しています。
応援宜しくお願いします。
↓↓こちらをクリック↓↓
人気blogランキングへ





お姉さんといっしょ

【ファンキー通信 カルチャー編】“ウチの子”化するおばさんの勢いは止まらない
 「ウチの子ね~最近公園デビューしたのよ」
 「あら。ウチの子は幼稚園に通い始めたの」

 子供の話だと思うでしょ? 話している人がおばさん(!)ということで、用心して話を聞いてみる。・・・と、どうやら彼女たちがお熱をあげているのは、自分たちが飼っている犬のことだった。“子”じゃないじゃん!と言おうものなら、ヤラレマス。

 世は空前のペットブーム。中でも、忠誠心のあるワンちゃんは愛らしく大人気。そして犬を人間と同じように考えるという時代の流れは、ビックリ仰天のサービスを数々と生み出しております。まず、最近増えつつある犬の幼稚園から。プロがマナーをしつけてくれるし、忙しい飼い主さんが安心して預けられる、と話題をよんでいます。扱いは当然、子供と同じだから、送り迎え付き、連絡帳、お昼寝、お昼には家から持参のお弁当を食べるんだとか。

 そしてウチの子との悲しい別れ。飼い主さんたちは、最後まで愛とお金をかけて犬を見送ります。そう「ペット霊園」はご存じ? 人間と同様、礼拝堂でお別れのセレモニーを。それだけにはとどまらず、その後は火葬場で荼毘(だび)にふし、納骨堂に納めて供養。そして戒名までつけちゃいます。

 「母子手帳だって発行していますし、(飼い犬は)私たちの立派な子供です。ウチの子はネイルサロンとスパに週1ペースで通っています。おうちでは、ワンちゃん専用の知育玩具で賢くなるようにトレーニングをしています。私のお友達では、ワンちゃんを中心に設計された住宅を購入した方もいます!」(ワンちゃんサークル「ふれあい」代表/戸上由紀子さん)

 彼女のサークルに所属する飼い主は、犬をワンちゃんと呼ぶらしい。そしてメンバーは○○ちゃんのママ、パパと呼び合い、自身が経験したことのないネイルサロンやスパに愛するワンちゃんに通わせる。 このくらい愛とお金をかけるのが昨今のペット事情ってわけです。

 ・・・そういう私のお母さんも立派なウチの子おばさんですけどね。(平田桃子/verb)

《参考記事》
ウチの子”化するおばさんの勢いは止まらない
《関連記事》
「ウチの子のIQは?」犬の知育やマナー教室が流行
かわいいもの大好き♪
「お犬様」犬を飼う目的は人それぞれだけれど


人気ブログランキングに参加しています。
応援宜しくお願いします。
↓↓こちらをクリック↓↓
人気blogランキングへ





お姉さんといっしょ
アダルトを希望する男女専用の出会いサービス!恋愛、結婚なんて関係ない!今すぐワリキリのみの男女だけが登録!また、当サイト独自の「新着メンバー掲示板」により、即アポ率が急上昇!即アポ成立時間が最短2分! (記録更新中!)待ち時間で萎えることもありません!過激メッセージは会員様の『ヤル気』の象徴!今までのサイトにはないメッセージ交換速度を実感してください!



  1. 2007/04/02(月) 16:59:51|
  2. コラム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1
<<『道徳』 | ホーム | あるある大事典>>

コメント

姫系・ロマ系アイテムはリズリサ

リズリサの検索サイト。通販、リズリサドール、ワンピース、福袋、水着などリズリサに関する各種情報をお届けしています。 http://laxation.tallmadgetitans.com/
  1. 2008/08/30(土) 17:42:29 |
  2. URL |
  3. #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://otonatimes.blog85.fc2.com/tb.php/78-e5b6eb0d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

PR



最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

PR2



ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。