FC2ブログ

おとなタイムス

政治経済・国際情勢から芸能・下ネタ関連の情報を一挙掲載!!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

『おっぱい星人達に朗報!?』




景気に善し悪しは、「おっぱい」の好みの流行に反映される事が知られて久しい。
銀行や一部の大会社とセンセー達は景気が回復したとほざいておりますが、どっこい庶民はまだ不景気のどん底だ。
だってテレビも雑誌もまだまだ「巨乳」もののオンパレードなんですもの。
風俗に至っては「おっぱいパブ」が未だに大流行。
こんなご時世だもの、「おっぱい」の大小の好みは別にしても世の男達は「おっぱい」に癒されたいのだ。
おっぱい星人達』に夢の様な出来事が起こりそうだ。
合法的に、真っ昼間しかもランジェリーショップというロケーションでお好みの「おっぱい」を無料で揉み放題ときたもんだ!!
『おっぱい星人達』に新しい未来が開かれようとしている。
めでたい!!



【ファンキー通信】男性専用、揉み放題! 「おっぱいの壁」


 もうすぐクリスマス! ですが、ここで皆さんに質問です。今まで恋人や奥さんにランジェリーをプレゼントしたことのある方ってどのくらいいるんでしょうか? 買いに行く時ってやっぱり先にサイズを聞きましたか? それとも、気まずい思いをしながら、女性店員さんに探しあててもらったのでしょうか・・・?

 実は今回、そんな時に男性が困らないですむ、「ブラサイズ計測器」ならぬ「おっぱいの壁」が、オランダに住む女性デザイナーによって発表されたんです。

 制作にあたっているのは、デザイン事務所Piet Zwart研究所に勤めるウェンディー・ラメッカーズさん。彼女曰く、「男性って、自分のことや都合のいい記憶には優れているんですが、彼女や奥さんの下着のサイズは覚えていないんですよ。だから、プレゼント用に下着を購入しようとすると、他の女性を指差して、『あの人と同じくらい』と言ってみたり、『ひと握りくらい』と手で握った時の記憶をよみがえらせたりしているんです」とのこと。

 そこで、ランジェリー売り場の壁を女性の胸の形にし、それを来店した男性に握らせることでサイズを確認させようというのが「おっぱいの壁」。一見単純なシステムのように思えるが、「男性は何カップかという数値はなかなか記憶できないのですが、見た目や手で握った感触では胸のサイズを記憶しているんです」という、男性の記憶の特性に着目して考案された、画期的なものなのだ。

 ちなみにこの「おっぱいの壁」はシリコン製で、あらゆるサイズのおっぱいに対応。実際に見たり触ったりしてサイズを測定してもらった後に、そのサイズの商品が並ぶ棚でショッピングを楽しんでもらう。陳列法も、「男性がこぞって通いつめるカーショップやホームセンターにならい、男性好みのものにしているんです」と、まさにターゲットは男性一本だ。

 とはいえ、実はまだ実店舗で使用されているわけではなく、今のところは新しいランジェリーショップのコンセプトとして打ち出された、あくまでも「試作」の段階。

 期待してしまった男性の皆さん、いつか日本に上陸する日を待ってください・・・。でもコレ、あくまでもブラサイズの計測用なので、その時には壁を握ることに夢中になってしまわないよう、ご注意を!(清川睦子/verb)



Livedoor news

テーマ:え!本当!? - ジャンル:ニュース

  1. 2006/12/17(日) 17:23:40|
  2. 経済
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<『NANA2』2匹目のドジョウや如何に? | ホーム | 『巨乳・ロリータ・コスプレ』時代はこれだ!!>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://otonatimes.blog85.fc2.com/tb.php/8-eae8256b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

PR



最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

PR2



ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。