FC2ブログ

おとなタイムス

政治経済・国際情勢から芸能・下ネタ関連の情報を一挙掲載!!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

TV局再び・・。





この時だけのエライ先生方の「お願い!」、あの騒々しく耳障りな選挙街宣も一段落。
まずは前半戦の喧噪から静けさを取り戻した僕らの街。
名誉?と議員既得権確保の為、必死に声を涸らしている先生方のこの時ばかりの健気さは微笑ましくさえあるこの選挙期間中、それを取材報道するTV局の僕らに対するこんな横暴が見られました。


人気ブログランキングに参加しています。
応援宜しくお願いします。
↓↓こちらをクリック↓↓
人気blogランキングへ





TV局再び・・。


統一地方選挙前半戦・終盤。
僕らの街の目抜き通り、恰好の街宣ポイント、各候補者の先生方の選挙カーが集結!
各陣営とも暗黙の了解と言うか水面下の事前交渉と言うか、ともかく整然とお行儀良く順番を守って各候補の選挙演説が始まっていました。
当然この場所柄、聴衆の数も今回の選挙に於いて最大人数に達していることは間違いなここぞとばかり先生方の弁にも熱がはいります。
当然この状況と絵面をTV局が見逃すはずもなく、各局がこぞって取材クルーを投入。
実に街頭演説の街宣車の台数を上回るTV局の中継車両と取材クルーの乗り付けた車両とで目抜き通りは駐車場状態に陥り、周辺の一般人は大混乱です。
普段から買い物客が乗り入れる自家用車の駐車場への入庫待ちの列が出来るこの目抜き通り、警察官による交通規制も無いため普段以上に混乱を来しておりました。
選挙街宣車は仕方ないにしろ、TV局の連中の車両が辻と言わず、駐車場の出入り口と言わず、所構わず違法駐車をしているものだからもう大変な迷惑です。
なんと運の悪い事か、駐車場から出庫しようとした僕らもTV局の取材車両に出入り口を塞がれ立ち往生してしまいました。
当然移動をして貰う以外方法はないので、TV局の取材車両の管理者を探したのですが見つかる筈も無く、悪戯に時間だけが過ぎて行きました。
業を煮やし、とうとう110番。程なくして駐車監視員が到着したのですがこの駐車監視員の人達、TV局の取材車両をどうする事も出来ず立ちつくすのみ。そりゃそうだ。
出庫出来ない僕ら(他数組)がレッカーは呼ばないのかと言う問いに「TV局の取材車両だからねぇ」と駐車監視員
「このTV局の取材車両は違法駐車だろう?」との僕らの問いに「・・・・、。」の駐車監視員達。一時間経過、時点でも問題は未解決。
仕方無く、僕らが駐車場の管理者に民間のレッカー会社を呼ぶ様連絡、程なく駐車場の管理者の指示によりレッカー車が到着。
合法的処置として、手際よくレッカー作業が開始された時、どこからともなく見るからにギョーカイ人ぽい容姿の男性が走り依って来ました。
聞けばこのTV局の取材車両のスタッフで、今すぐに取材車両を移動するとの横柄な態度で申し入れる。
この態度に、僕らの他の組にこの状況にごうを煮やしていた男性がキレる。
TV局のギョーカイ人と大口論勃発!!
「この不始末。あらゆる面でどの様な責任を取るつもりか?」との問いに。
「公共の利益の為の取材だからしょうがない行為だ!」との回答。火に油を注ぐ言動。
「公共の利益の有無はこの時点で議論の対象では無く、取材車両の違法駐車による一般人の損害に対する責任の取り方と現状の回復を示唆しているのだ。」との問いに、「取りあえず取材車両は移動させる」との一言だけで取材車両はそのままに別ののスタッフを呼びに姿を消すTV局のギョーカイ人
ここで、このTV局の取材車両の違法駐車に僕らも含め迷惑千万を被った他の組全員、完全にキレてしまいました。
しかしこの後、一向に姿を見せないTV局のギョーカイ人
当然、キレにキレまくっている僕ら、来て戴いている民間のレッカー会社の作業員の方に取材車両のレッカー移動を指示、取材車両はレッカー会社の然るべき場所へ移動されたのです。
一方で駐車監視員に対して、TV局の取材車両の駐車違反及び往路妨害を確認して貰い、後に110番により駆けつけて来た警察官立ち会いの下、道路交通法に基づきTV局のギョーカイ人達を検挙する様促しました。
警察官・駐車監視員・駐車場の管理者・僕らが事後相談をしているところに立ち戻ったTV局のギョーカイ人達、無くなってしまった自らの取材車両に唖然。
「どういう事か!!」・・と誰ともつかず詰め寄る。
諭す警察官、それに詰め寄るギョーカイ人達。請求書を差し出す民間のレッカー会社の人。素知らぬふりの駐車監視員。事の行方を見守る僕ら。
聞けば、TV局のギョーカイ人達は「公共の利益の為の取材」の一点張りだ。
当然レッカー代金の支払いも拒否の姿勢。
その後は、駐車場の管理者と民間のレッカー会社の人とTV局のギョーカイ人達は最寄りの警察署にて話し合いという事になった様です。
しかし一番に迷惑を被った僕らへのTV局からの謝罪は未だにありません。
今回の事に限らず、「公共の利益の為の取材」を大義名分に全国の津々浦々に於いて横暴を繰り返すTV局とそれに関わるギョーカイ人達。
こういったTVというメディアとそれに関わるギョーカイ人達を管理統制出来ないTV局の為体は情報の司祭としてのTV局立場を根幹から崩壊させるものであり、このTV局の悲観的な現状を自らが放置すればこの後のTVと言うメディアの未来はないと僕らは思います。


でもこのTV局とTV局のギョーカイ人達、どんな時代になっても反省なんかしないんだろうなぁ・・。
だって此奴ら僕ら達の事、「民間人」って言うんですよ。
そんなもんだから僕ら達、「んじゃぁ、あんたらは何人?」って聞くと、此奴らったらさ、鼻を膨らましてこう言う。
「えっ?わかんない?決まってるでしょ!!ギョーカイ人だよ!ギョーカイ人!!」・・・だってさ。
・・・こりゃだめだ・・・。

人気ブログランキングに参加しています。
応援宜しくお願いします。
↓↓こちらをクリック↓↓
人気blogランキングへ





お姉さんといっしょ

TBSが取材スタッフを厳重注意=池袋駅前迷惑駐車で
2007年04月16日09時18分トラックバック 2user クリップ (コメント 0user)
取材車両の違法駐車からTBSの実態が透けて見えた(4月7日、撮影:内田勉)【PJ 2007年04月16日】- わたしは前回の記事「良識を疑うTBSの取材姿勢、池袋駅前の駐停車禁止場所に堂々と駐車」で、TBSの取材車両が休日の混雑する池袋駅東口に堂々と駐車していたことと、駐車違反ではないかとの指摘に対する取材スタッフのあきれた応対について伝えた。その件について4月9日、わたしはTBSに電話で問い合わせた。何回か電話が回された後、電話口に出たのは、TBSテレビ報道局映像センター映像部デスクだった。そのデスクは既に前回の記事を読んでいた。

 デスクによると例の車両は、都知事選の運動最終日のドクター中松候補の街頭演説を取材していたということだ。撮影した映像を午後6時半のニュースに流すために、取材現場から近くて撮影した映像を局に電送(電波を使って映像を届ける事。車でビデオテープを運ぶより当然早い)する必要もあり、あの場所に車を止めてしまったそうだ。要するに時間が無く急いでいたので、あそこに止めてしまったのである。

 また、わたしとやりとりをした取材スタッフはTBSの社員ではなく外部のスタッフで、自動車免許を持っているかどうかは確認していないということだった。

取材スタッフを厳重注意
 では、混雑する休日の池袋駅前、しかも駐停車禁止の場所に堂々と車を止めていた取材方法に問題はなかったのだろうか。例の車両は東京都公安委員会から駐車禁止の時間制限駐車区間規制除外車両に指定されているとの返答だったが、車の止め方については「違法駐車であったことは事実です」という回答だった。

 さらに「スタッフには口頭で厳重注意、部内には注意喚起をした」という。その理由については、ドライバーも含めスタッフ全員が不注意。注意を十分にせず止めてしまったから、ということだった。また、取材スタッフの対応については「取材が追い込みで急ぎであったとしても、あまりにも対応が不十分で丁寧ではなかった。このようなことがないように当事者には注意をし、部内にも徹底指示をした」そうだ。

 ちなみにわたしの指摘から逃げるように立ち去った後、例の車がどうしたかというと、別の場所に移動し電送をしたそうだ。都知事選は重要なニュースであり、それを伝えるのはマスコミの使命である。ニュースの時間に間に合わせるために急ぐ事情も分かる。だからこそ、コソコソせずに正直に話して欲しかったと思う。

 わたしの問い合わせにTBSのデスクは非常に丁寧な応対をしてくれた。一方、現場の取材スタッフは映像でご覧いただいた通り・・・。どうしてこんなに違うのだろうか。幸い駐車違反が何かしらの事故につながらなかったから良かった。一方で、たとえ外部スタッフだとしても、例えば、事実関係の誤認やねつ造、やらせなどの問題に対する指摘だった時、TBSはどちらの顔で外部の人間に接するのだろうか?

 TBSに限らずテレビ局は免許事業ではあるが、駄目なテレビ局であるからといって、簡単に「取り替え」ができる性質のものではない。最近不祥事が多発し信頼が失墜している各テレビ局の、今後の自浄努力に期待したい。

 また、前回の記事に対しては読者から多くの問い合わせをいただいた。「テレビ局の奢れる態度と常識のなさには憤慨した」という肯定的なものから「駐車違反などを記事にするな」「どうみても下っ端にしか見えないスタッフにけんかを挑んでいる風に見える」という批判的なものもあった。

 わたしが記事にしたのは、ある一瞬を切り取った断片かもしれない。しかし、断片から見えてくるものもあるし、断片を集める事によってもっと多くのものが見えてくると思い、わたしは取材を続けている。その事をこの場を借りて伝えておきたい。

 時間制限駐車区間規制除外車両については、後日、取材をするつもりである。【了】(記事:内田勉)

《参考記事》
TBSが取材スタッフを厳重注意=池袋駅前迷惑駐車で
《関連記事》
TBS「朝ズバ」捏造は「あるある」よりはるかに悪質!
駐車違反の摘発



人気ブログランキングに参加しています。
応援宜しくお願いします。
↓↓こちらをクリック↓↓
人気blogランキングへ





お姉さんといっしょ
アダルトを希望する男女専用の出会いサービス!恋愛、結婚なんて関係ない!今すぐワリキリのみの男女だけが登録!また、当サイト独自の「新着メンバー掲示板」により、即アポ率が急上昇!即アポ成立時間が最短2分! (記録更新中!)待ち時間で萎えることもありません!過激メッセージは会員様の『ヤル気』の象徴!今までのサイトにはないメッセージ交換速度を実感してください!



  1. 2007/04/17(火) 20:00:00|
  2. コラム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1
<<小倉智昭 | ホーム | 『自動販売機』>>

コメント

ブルートゥースと30代,40代の転職

ブルートゥースとは、次世代の携帯端末向け通信規格 http://kenkou.photobycolin.com/
  1. 2008/08/26(火) 15:14:27 |
  2. URL |
  3. #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://otonatimes.blog85.fc2.com/tb.php/83-9ff68456
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

PR



最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

PR2



ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。