FC2ブログ

おとなタイムス

政治経済・国際情勢から芸能・下ネタ関連の情報を一挙掲載!!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

『テレビ局』





夕方の駅前広場。
夕方の生放送の為の準備をしていると思しき一団。
恐らくどこぞのTV局のクルー達、いわゆるTV局のギョーカイ人達だ。
その側をなにげに通過しようとした時、ディレクターと思しき女性に叱られました。

「オンエァのカメリハ中なの!!ここ通られるとフレームに入ってしまうから!!」

「・・・・・?」

何を言っているのか?そもそも僕らギョーカイ用語を知りません。
公共の往来なのに何故に一般人がギョーカイの人達に叱られなければいけないのでしょうか?
・・・こんな経験ありません??


人気ブログランキングに参加しています。
応援宜しくお願いします。
↓↓こちらをクリック↓↓
人気blogランキングへ

[『テレビ局』]の続きを読む
  1. 2007/04/09(月) 16:00:00|
  2. 事件
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

『飯島愛』2





僕らの住む街の繁華街に何時の間にやら空き地が出来ている。
おや?一体此処には何が立っていたんだっけかな?
そうそう、此処には昔なじみの映画館があったんだ。
そう言えば、ここ十年位ずーと廃墟だったよな・・・。
随分と世話になった映画館だったよね。
そう、ポルノ映画の殿堂だったもの。
ところで、ポルノ映画やってる映画館って今ある?
・・・・?



人気ブログランキングに参加しています。
応援宜しくお願いします。
↓↓こちらをクリック↓↓
人気blogランキングへ
[『飯島愛』2]の続きを読む
  1. 2007/04/06(金) 20:00:00|
  2. 芸能
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

『道徳』





道徳』とはなに?との問いに正しく答えを出す事が出来ない僕ら。
人間としての『道徳』を発する事が出来るほどの人格と教養を持ち合わせては居ないし、どう考えても完璧に『道徳』的な生活を送って居るとは思えない毎日を過ごしています。
ちなみに『道徳』を調べるとこんな感じです。

大辞泉 参照
人々が、善悪をわきまえて正しい行為をなすために、守り従わねばならない規範の総体。外面的・物理的強制を伴う法律と異なり、自発的に正しい行為へと促す内面的原理として働く。  

小・中学校で行われる指導の領域の一。昭和33年(1958)教育課程に設けられた。

《道と徳を説くところから》老子の学。

大辞林 参照
ある社会で、人々がそれによって善悪・正邪を判断し、正しく行為するための規範の総体。法律と違い外的強制力としてではなく、個々人の内面的原理として働くものをいい、また宗教と異なって超越者との関係ではなく人間相互の関係を規定するもの。

小・中学校において、道徳教育を行う教育課程。1958 年(昭和 33)から新設。
《道と徳とを説くことから老子の学》。


成る程成る程。
なかなか出来る事ではない様です。毎日極力心がけてはいるのですがねぇ。


人気ブログランキングに参加しています。
応援宜しくお願いします。
↓↓こちらをクリック↓↓
人気blogランキングへ

[『道徳』]の続きを読む
  1. 2007/04/04(水) 16:00:00|
  2. コラム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

動物愛護『ペットのいる風景』1





空前のペット・ブームらしいですね。
特に「」。消費者金融のCMに登場したちっちゃい「チワワ」って言うんですか?
あのCMが火付け役になったらしいですね。
ペット屋で売られている時と他人の「ワンちゃん」・・と呼ぶらしいです。
僕らの近所のお宅もその例外では無く、僕らの家とお隣以外は全て「ワンちゃん」をペットにしています。しかも、その殆どが「チワワ」か「胴長」ですね。
この冬は大変暖かだったのに、近所の「ワンちゃん」達ったらみーんなこぞって毛糸の上着なんぞを身に纏っておいででした。
中には立派な毛皮を纏った「ワンちゃん」もいるのに・・・。蒸れないのかね?
探求心旺盛な僕ら、聞いてしまった後で後悔してしまいました。
まず、この「ワンちゃん」達、「ペット」と言ってはならないのです。
彼等に取っては「家族」なのだそうです。家族の一員では無くです。


人気ブログランキングに参加しています。
応援宜しくお願いします。
↓↓こちらをクリック↓↓
人気blogランキングへ
[動物愛護『ペットのいる風景』1]の続きを読む
  1. 2007/04/02(月) 16:59:51|
  2. コラム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

あるある大事典





28日の夜、TVを見ていた僕らの<連れ合いの機嫌の悪い声。

「・・ねぇ、TVチャンネル変えて良いかしら・・。」

・・・。

「不愉快なのよ。」

・・・。

「“あるある”の訂正放送だぁってっ!!」

別に良いじゃないかと答えた僕ら。

「きっと君は勝ち誇って、そんでもって私達を馬鹿にするでしょ!!」
「“あるある”に乗せられた私達の事馬鹿にするネタにするんでしょう!!」
「あ゛ーっ!!この怒り!誰にぶつけたら良いのよ!!全くもーっ!!」


・・・全くだ・・・。



人気ブログランキングに参加しています。
応援宜しくお願いします。
↓↓こちらをクリック↓↓
人気blogランキングへ
[あるある大事典]の続きを読む
  1. 2007/03/30(金) 16:00:00|
  2. 事件
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1
前のページ 次のページ

PR



最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

PR2



ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。